カポタストの種類

バネ系
一番オーソドックスなカポ。

カイザーカポだぜ!!

バネ式でつまんでネックに挟む為着脱が実に簡単!!
黒い部分がフレットと弦にあたる訳です。
バネの為力加減は調整できないので気になる人は装着後にチューニングをしよう!!

バネ系2
これもバネ系。上のカイザーカポと同じく2000円位で売られてるよ!
下のハの字の所を握って着脱!
バネ系は強さを調整できない代わりにしっかり押さえられるのも特徴。

SHUBBカポ
これ一番お勧めです 下に見える突起がネジになってて力加減を細かく調整できます!
このSHUBBカポは12弦ギター用、エレキギター用、クラッシックギター用、バンジョー用、アコースティックギター用とあるので間違えずにアコースティックギター用を買おう!(現在青いパッケージでC-1って言う型番)

はじめは何でこれで挟めるのか凄い不思議だったなぁ・・・

値段はやはり2000円前後です。

 

購入する

G7 TH Performanceカポ
ジーセブンスパフォーマンスカポ
うん。
カポの大様。 なんと驚きの定価5985円
いや、でもこれも凄いんだよ。これ手ではさんで幅が狭くなったら
ロックを外すまで元に戻らないんだ
これは前に書いた力加減の調整ではダントツに便利なんだ。
ちょっと重さがあるんだけどね。
それとカポって意外と失くしやすいって事覚えておいてね(私だけかな?)

 

ネジ式
これいくらしたっけな・・・?
3000円くらいした気がします。
見た目がカッコよくて買ったんだけど、着脱が面倒です。

ネジ式2
これもネジ。
やっぱり取り付けが面倒です。

ゴム式
赤いところが伸びるゴムになってて、伸ばしてベルトみたいに穴に入れて固定。
2段階しか力加減が変えられないので不便です。
青いのもあります。

1000円以下と値段は安いです。

紐式
紐をぐるんと回して上の穴の位置で固定。5段階に変えられます。
一番軽いです

カポを買ってみる